書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

ご訪問、ありがとうございます。

加藤アケミ個展 THAT'S MY STYLE

DSC_0256~2IMG_20181215_164219~2

サイト青山で開催中の、イラストレーター・加藤アケミさんの個展【THAT'S MY STYLE】を見てきました!

DSC_0252

DSC_0253

DSC_0254

DSC_0255

青山通りからちょっと入った所にある、隠れ家的ギャラリーの扉を開けると、POPでキュートな世界が一面に広がっていて、思わず「可愛い❤️」と叫んでしまいます。

DSC_0256~3

この可愛い❤️女の子のキャラクターは、girlちゃんっていうんだ…マガジンがあったので、貰ってきちゃった。

会期は今日12/16までですが、お時間あるかたはぜひ!

加藤アケミ個展 THAT'S MY STYLE

サイト青山 
港区南青山2-7-9(http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/718892/598041/79547418) にて、2018.12.16(日) 11:30〜17:30まで開催中。

加藤以上さんサイト

カール・ラーション展@損保ジャパン日本興亜美術館

DSC_0246

損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「カール・ラーション展」に行ってきました。

最近、私が密かに憧れているスウェーデン。そのスウェーデンの国民的人気画家、カール・ラーション。
その作品はとても温かく、ゆったりとしていて、とにかく、色彩が素敵。
奥様のテキスタイルの作品も展示されていて、ご夫婦揃って、素敵な作品を制作されてたんですね。

会場内には、夫妻の住まいである「リッラ・ヒュットネース」のに居間をイメージしたフォト・スポットコーナーもありましたが、こちら、うっかり撮影してくるのを忘れてしまいました。。。

絵画のほか、夫妻がデザインした家具や、奥様手作りのクッションなども展示されていて、ひとつひとつが本当に丁寧に作られており、"生活"ということを、とても大切にされていたんだなぁ…と感じました。

人間にとって「理想の暮らし」とは何であるか、絵画やテキスタルのデザインを通して、じっくりと考えさせられる展覧会でした。

カール・ラーション  ースウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家-

会期 12/24(月・祝)まで
会館時間 10:00〜18:00(ただし12/18〜23は19:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
観覧料 一般1,300円、大学前・高校生900円、65歳以上1,100円、中学生以下無料券
会場 損保ジャパン日本興亜美術館
         新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42F






ボヘミアン・ラプソディを見てきました。

IMG_20181201_120011_053

ボヘミアン・ラプソディを見てきました。

洋楽が好きな私ですが、正直、Queenはあまり聞きませんでした。

が、この映画を見てからは、Queenばっかり聞いてます。

Blue-rayがでたら、そちらも買ってしまうかも…
次回展示情報
☆展示情報☆

〇常設展示〇

あーとカフェ笹峯ぎゃらり

東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-15
10:00〜18:00
日曜・祝日休み

常設ですので、イベントや他の作家さんの発表の時は展示されていませんので、ご了承ください。
スケジュールは、ギャラリーさんのホームページでご確認ください。
http://sasamine.handmade.jp

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
twitter Follow Me!
https://twitter.com/chikusui
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ