書家・佐々木竹翠〜藝術調教

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

ご訪問、ありがとうございます。

グループ展のお知らせ

image

image


Affordable Art Fair Seoul Return

2016.9.29〜10.4
11:00〜18:00 ( 最終日16:00)
Gallery G2
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル1F

ソウルでの展示を終えた作品を、東京でも展示します。
直径18cmの丸パネルに、各アーティストが様々な技法で表現した作品を集めたグループ展。
私も1点、出品しています。

お時間ございましたら、ぜひ、お越しください。

よみがえれ!シーボルトの日本博物館@江戸東京博物館

image


江戸東京博物館で開催中の、「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」ブロガー内覧会に行ってきました。

江戸時代、2度に渡り来日し、膨大な”日本コレクション”をしたシーボルト。
この展覧会では、シーボルト没後150年を記念し、彼の母国・ドイツから里帰りした約300点のコレクションを公開しています。

みどころは、

●シーボルトが自ら企画した「最後の日本展示」の再現。
●鳴滝の家屋模型」をはじめ、シーボルト関連の初公開資料を多数展示。
●江戸時代の市井の人々を描いた人物画109態(川原慶賀筆「人物画帳」)。

と、この3つですが、その中でも、私の個人的イチオシのみどころは、

image

↑川原慶賀筆「人物画帳」

なのですが、この作品、109態あり、会場ではそのうちの1態しかご紹介できず…なので、

image

↑このようにデジタル化され、ここで109態を見ることができます!

この作品、現在ではもう消えてしまった職業の人や、今のイメージとはかけ離れた職業の人など、江戸時代の人々のが描かれていてとにかく興味深いのですが、デジタル化によって、服装や表情の細部も拡大して見ることができ、かなり、ハマります。

文明の力ってありがたい。

どうぞ、みなさま譲り合ってご覧ください(笑)。

その他にも、

image

↑紙のコレクションや、

image

↑酒呑童子文法被(長崎くんち衣裳)

など、興味深い作品勢揃い。

日本人の私たちが忘れてしまった日本の素晴らしさを、再認識できる展覧会です。

ぜひ、ご覧ください。

※会場内画像は、内覧会のため、主催者より特別に許可を得て撮影しています。



よみがえれ!シーボルトの日本博物館

会期 2016年9月13日〜11月6日
開館時間 9:00〜17:30(土曜日は19:30まで。入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、10/10は開館、10/11は休館)
会場 江戸東京博物館
東京都墨田区横綱1-4-1

展覧会公式サイトはコチラから>>

Emi個展「なんでもパンダ」@梅の木十条店

image


十条銀座にある梅の木 十条店で開催中の、Emiさんの個展に行ってきました

「なんでもパンダ」というタイトル通り、可愛いパンダから和風のパンダまで、パンダ・パンダパンダワールド!

Emiさんのオリジナリティー溢れるパンダたちに、どうぞ会いに行ってみてください。

ほっこりと癒されますよ♪

Emi個展「なんでもパンダ」

会期 9/21まで
時間 月〜土 8:00〜21:00
日・祝 9:00〜21:00

会場 自家焙煎珈琲 梅の木 十条店
東京都北区上十条2-24-10 2F
次回展示情報
☆展示情報☆

佐々木竹翠個展
「ものがたり」
2017/5/11〜5/31
5/20 19:00〜
ライブイベント
旧橋壮(sax)
酒井エル(dance)
佐々木竹翠(live painting)

梅の木十条店
東京都北区上十条2-24-10 2F

※詳細は決まり次第お知らせします。


Affordable Art Fair in LONDON
2017/5/11〜5/14

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
Follow Me!
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ