書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

ご訪問、ありがとうございます。

明治からの贈り物@静嘉堂文庫美術館

DSC_0109

静嘉堂文庫美術館で、7/16から開催中の「明治150年記念 明治からの贈り物」展の、ブロガー内覧会に行ってきました。

まず初めに、静嘉堂文庫美術館館長・河野元昭氏、静嘉堂文庫美術館主任学芸員・長谷川祥子氏、青い日記帳・Tak氏による、ギャラリートークで、この展覧会の見所をたっぷりと聞いた後、展示会場へ移動し、作品を観賞しました。

DSC_0082
↑左から、河野元昭館長・Takさん・長谷川祥子主任学芸員


展示会場を入ってすぐ、第1章【岩崎家高輪本邸を飾った明治の美術】には、3点の作品が展示してあり、その内の2作品の「羽衣図」と「鞍馬天狗図」ですが、

DSC_0088

これ、刺繍なんです。

部分的に拡大して見ると…

DSC_0089
DSC_0101

うーん、やっぱり画像では、その細かさが分からないですね。
これはぜひ、会場で実物をご覧下さい。

そして、こちらの部屋には、黒田清輝の「裸体婦人像」も展示されており、作品の隣には、この作品が展示されてあったお部屋の写真も飾ってありました。

DSC_0106
羨ましい広さです…はい。。。

第2章【幕末明治の美術】では、真っ先に目をひくのが、菊池容斎作「呂后斬戚夫人図」、

DSC_0091

向かって右側の作品ですが 、よく見ると、大変残酷な絵なんですね。でも、その描写から物語が伝わってくる、迫力の作品でした。

この展示室では、他にこの作品、

DSC_0099~2

清川惣助作「七宝四季花卉図瓶」が美しく、見ごたえがありました。

さて、この展覧会での一押しの見所作品、重要文化財・橋本雅邦作「龍虎図屏風」ですが、

DSC_0107

第3章【岩崎家と近代美術〜第4回内国勧業博覧会と名品〜】に展示してあります。

こちらのお部屋には、他にも屏風が展示されてあり、

DSC_0098

混んでいると、なかなか引いて見るのは大変だと思いますが、ぜひ、近寄って、そして、離れてご覧下さい。

そう、そしてもうひとつの見所がこちらの作品、

DSC_0105

河鍋暁斎作「地獄極楽めぐり図」ですが、この作品、会期中、場面替えが何度かあります。
そのスケジュールですが、

7/16〜26
田鶴の臨終と来迎、羅人宮、三途の川の渡し舟に乗る等
7/27〜8/9
賽の河原、旅館はりやま到着、田鶴の身支度等
8/10〜23
家族との再会、芝居小屋、盛り場等
8/24〜9/2
地獄見物、閻魔大王、極楽行きの汽車、極楽往生等

となっていますので、こちらも要チェックです。

展示会場は、全部で6章あり、ここで紹介した以外の作品も、名品が数多く展示されています。

また、会期中は、コンサートや講演会など、様々なイベントも企画されていて、作品と合わせて楽しめます(イベント詳細は美術館のホームページでご確認下さい)。

武蔵野の面影を残した緑に囲まれた静嘉堂文庫美術館で、明治の時間の優雅さを感じさせる、美しい作品の数々を、たっぷりと堪能できた展覧会でした。

※会場内画像は、内覧会の為、美術館から特別に許可を得て撮影しました。

-明治150年記念-明治からの贈り物

会期  2018年7月16日(月・祝)〜9月2日(日)
サマータイム開館時間  10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日  毎週月曜日
入館料  一般1,000円
              大学生・高校生700円
              中学生以下無料
会場  静嘉堂文庫美術館
          世田谷区岡本2-23-1
           http://www.seikado.or.jp

モネ それからの100年@横浜美術館

DSC_0061

横浜美術館で、7/14から開催中の「モネ それからの100年」展の、夜間特別鑑賞会に行ってきました。

DSC_0062

この展覧会は、日本初公開【ヴィレの風景(1883年)】を含むモネの初期【サン=シメオン農園前の道(1864年)】から、晩年【バラの小道の家(1925年)】までの作品25点と、後の世代の作家26名66作品を一堂に展示した展覧会で、モネと現代の作家の対比という展示構成になっています。

DSC_0063
↑モネの作品

DSC_0064
DSC_0065
↑現代の作家の作品

DSC_0066
↑モネの作品

DSC_0067
DSC_0069
↑現代の作家の作品

DSC_0076
↑モネの作品

DSC_0077
↑現代の作家の作品

DSCPDC_0003_BURST20180714182045452_COVER

DSC_0078

DSC_0079

展示されている現代の作家もゴージャスで、

DSC_0080

アンディ・ウォーホルにロイ・リキテンスタイン、モーリス・ルイスetc.
そして、福田美蘭氏の新作が特別に出品されています。この新作、横浜展限定作品で、鑑賞会でもなかなか人の波が途切れず、ここで画像をご紹介できないのが残念ですが、ぜひ、会場でその迫力をご覧下さい。

美術館ロビーには、

DSC_0081

インスタ映えしそうなフォトコーナーもありますので、鑑賞の記念にぜひ✨。

モネの「睡蓮」が描かれてから100年。
今もまだ生き続けるモネの作品の魅力を、現代との対比から、存分に堪能できた展覧会でした。

※会場内画像は、夜間特別鑑賞会の為、特別に撮影許可がおりました。

モネ それからの100年

会期  2018年7月14日(土)〜9月24日(月・祝)
開館時間  10:00〜18:00(9/14,15は20:30まで)
                  ※入館は閉館の30分前まで
休館日  木曜日(8/16は開館)
観覧料  一般1,600円  
              大学・高校生1,200円
              中学生600円
              小学生以下無料
※観覧料詳細は美術館ホームページでご確認下さい。

会場  横浜美術館
          横浜市西区みなとみらい3-4-1

展覧会公式サイト  http://monet2018yokohama.jp


巨匠たちのクレパス画展@損保ジャパン日本興亜美術館

DSC_0058

7/14から、損保ジャパン日本興亜美術館で開催される「巨匠たちのクレパス画展」のプレス内覧会に行ってきました。

会場ロビーには、フォトスポット、そして、クレパス画の体験コーナーのお知らせがあり、

DSC_0029  DSC_0056

いざ、会場へ。

                 DSC_0057

サクラアートミュージアムの清水靖子主任学芸員のギャラリートークを聞きながら、作品を観賞。

DSC_0038

DSC_0041

DSC_0045

DSC_0042

そう、これらすべて、クレパスで描かれた作品なのです。

この展覧会は、サクラアートミュージアムの絵画コレクションの中から、大正から昭和にかけて活躍した巨匠、そして、現代の作家、併せて100名を越える作家たちのクレパス画の作品、約150点を展示しています。

主な出品作家は、猪熊弦一郎、梅原龍三郎、小磯良平…など、115名の作家すべてをここに書くには書ききれませんが、個人的に、熊谷守一、岡本太郎、山下清の3作家の作品は、クレパスによる曲線の表現に大変見ごたえがありました。

DSC_0047

DSC_0044

DSC_0039

また、この展覧会は、絵画の他、歴代のクレパスや、

DSC_0048 ←昭和初期のクレパス


↓キャラクターパッケージのクレパス↓
DSC_0052

DSC_0053

↓レアもののクレパスや、
DSC_0037

↓音楽的エピソードを持つクレパス
DSC_0046

なども展示されていて、絵画と併せて楽しめます。

そして、観賞後のお楽しみ、ミュージアムショップでは、作品の図録やポストカードの他、

DSC_0054

DSC_0055
クレパスも売っていて、

DSC_0060
昭和初期のクレパス復刻版の、このレトロなパッケージに魅了され、思わず買ってしまいました…

あ…最後は、またまたお買い物の話になってしまいましたが(汗)。
巨匠たちのクレパス作品に、クレパスの歴史や体験コーナー、ミュージアムショップなど、様々な年代の人が様々な方面から楽しめる、クレパスの魅力に溢れる展覧会でした。

※会場内画像は、内覧会のため、主催者から特別に許可を得て撮影しています。

巨匠たちのクレパス画展

会期  2018年7月14日(土)〜9月9日(日)
開館時間  10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日  月曜日(ただし、7/16は開館、翌17日も開館)
会場  損保ジャパン日本興亜美術館
          東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

美術館サイト→http://www.sjnk-museum.org/
次回展示情報
☆展示情報☆

〇常設展示〇

あーとカフェ笹峯ぎゃらり

東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-15
10:00〜18:00
日曜・祝日休み

常設ですので、イベントや他の作家さんの発表の時は展示されていませんので、ご了承ください。
スケジュールは、ギャラリーさんのホームページでご確認ください。
http://sasamine.handmade.jp

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
twitter Follow Me!
https://twitter.com/chikusui
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ