image


今日は、台風の影響で明け方からハンパない大雨。東京駅周辺の歩道も、周りの景色が写るくらいの水たまり。

そんな悪天候でしたが、東京ステーションギャラリーで開催中の「鴨居玲展 踊り候え」を見てきました。

そう、私、鴨居玲さんの作品をこれだけじっくりと見たのは、これが初めて。
こんなにも、自分の内面をさらけだし、また、こんなにまでも、激しく強く訴えかけてくる作品だとは、正直、思っていませんでした。

そして、かなり重たいテーマでありながらも、決して暗い気分にならず、作品ひとつひとつに吸い寄せられていく…その、引力の凄さ。

間違いなく、今年ここまで見た展覧会の中で、一番素晴らしい展覧会でした。

会期は7/20までですが、東京ステーションギャラリーの年間パスポートもゲットしたことだし、もう一度、絶対見に行きます。



鴨居玲展 踊り候え

会期 7/20まで。
開館時間 10:00〜18:00(金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
会場 東京ステーションギャラリー 
東京都千代田区丸の内1-9-1