このたびの熊本地震で被害に遭われた方々に、こころよりお見舞い申し上げます。

さて、会期終了もギリギリに迫ってきてますが、どーしても見てほしい展覧会があります。

私の個展・・・違うっって!

三菱一号館美術館で開催中の「PARISオートクチュール 世界に一つだけの服」

実は、内覧会に参加していたにも関わらず、ご紹介がギリギリになってしまいました・・・すみません!

image

ファッションに興味がある人もない人も、この展覧会は楽しめる!

そう、タイトルにもあるとおり、”世界にひとつだけの服”がゴージャスに展示されているのです。

会場風景はこんな感じで、

image

image

image

ちなみに、この青いドレスは、ジャン=ポール・ゴルチエ氏のもの。

ゴルチエの洋服は私も大好きで、社会人になりたての頃は、お給料のほとんどをゴルチエのお洋服につぎ込んでました。それくらい好き。
もちろん、会場でも興奮しました。

その他にも、シャネル、クリスチャン・ディオール、バレンシアガ、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ラクロワなど、ファッションに詳しくない人でも、一度はその名前を聞いたことがある、名だたる有名デザイナーの一点ものの服が、小物・デザイン画・写真などと合わせて約130点展示されています。

今は、洋服を楽しむという感覚がかなり違ってきてますが、その美しさだけでなく、刺繍や装飾の細かさや職人技なども堪能でき、この1点の洋服に込められた時間と手間と人々の思いを感じられる展覧会です。

ひとときの、夢の世界をお楽しみください。

※会場内の写真は、内覧会のため、特別に許可を得て撮影しています。


PARISオートクチュール 世界に一つだけの服

会期 5/22まで
時間 10:00〜18:00(金曜日・会期最終週平日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
会場 三菱一号館美術館
           東京都千代田区丸の内2-6-2

展覧会公式サイト>>