image


東京国立博物館で開催中の、特別展「禅ー心をかたちにー」展(後期)&関連企画チームラボ新作「円相 無限相」の、夜間特別内覧会に行ってきました。

まず、東京国立博物館 学芸研究部列品管理課長の救仁郷秀明宇治による、展覧会概要と後期展示の見どころについてのお話をお聞きし、

image


次に、チームラボ代表の猪子寿之さんのトークと、新作「円相 無限相」のお披露目。

image


image
image


そして、この新作「円相 無限相」をバックに、ポーズを決めて記念撮影をしてみました。

image


image


…お行儀悪くてすみません。

そして、チームラボの新作を楽しんだ後は、「禅展」会場へ。

image


image


image


image


国宝22件・重文102件と、さすが、禅の名宝が集結しているだけあって、どの作品も見応えは十分なのですが、その中でもイチオシなのは、伊藤若冲の「鷲図」と「旭日雄鶏図」。
この2つの作品は、後期展示から特別に出品された、非常に貴重な作品です。

この他にも、雪舟と白隠が描いた、2枚の「慧可断臀図」も、この後期に展示されており、チームラボの現代的な”禅”作品と合わせ、無になって楽しめる貴重な展覧会です。

お見逃しなく!

※画像は、内覧会のため、主催者より特別に許可を得て撮影しています。

禅ー心をかたちにー

会期 2016年11月27日(日)まで
開館時間 9:30〜17:00(金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日
会場 東京国立博物館平成館
東京都台東区上野公園13-9

展覧会公式サイトはコチラ>>