image


2016年も、あと1日。
今日は、お正月準備で、お花と小さなお供え餅を飾りました。

さて、今年を振り返ると、前半は体調不良に悩まされ…ホント、10年ぶりくらいに、インフルエンザ→体のあちこちがヘビーな皮膚炎になるという、最悪のパターンとなりまして。
インフルエンザは、お薬を飲んで安静にしていれば治りますが、ヘビーな皮膚炎のほうは中々しつこく手ごわくて、一時は、永遠にこのままなのかな、と、絶望的な日々を送っていましたが、どうにか治りました。

そして、夏を過ぎた頃の後半は、非常に長きに渡り、ずっとずっとひたすらガマンしていた事から解放され、不思議なことに、これを機にヘビーな皮膚炎も一気に引っ込み、また、日々感じていた妙な体の緊張もなくなり、ああ、ストレスってこういうものなのね、と、変なところに感心してしまったり。
いやホント、体って正直ですね。

そんなこんなで、健康のありがたさ、大切さを、あらためて感じた年でした。

お仕事では、ここ何年か、漠然とではありますが思い描いていたことが、だんだんと形になっていく…そんな、色々な出会いがありました。

そう、出会いは偶然でなく必然、そんなことを感じる年でもありました。

今年得た数々の出会いを大切に、思い描いていることを、来年は更に現実的にしていきたいと思います。

このブログも、今年は更新が滞りがちでしたが、来年はもっとキチンと更新できればと、それには、まず、体調管理をしっかりすることを目標として、2016年の記事を締めくくりたいと思います。

今年1年、このブログを読んで頂きましてありがとうございました。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。