ホントにギリギリの告知になってしまいましたが、

image


三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派」展。

image


image


ブロガー内覧会にも参加し、「青い日記帳」主催のTakさんと三菱一号館美術館の館長さんとのギャラリートークで、その見所もたくさんお聞きし、

image


image


image


image


ミュージアムショップでの、オリジナルグッズの充実さも十分楽しみ、

image


塗り絵付ポストカードもゲットし、

19世紀のパリで、ゴーガンの美学から影響を受けて結成された、ボナール・ヴュイヤール・ドニ・ヴァロットンなどの「ナビ派」の若き芸術家たちの、油彩約70点、素描約10点など計約80点の作品を、堪能しまくり、

これは絶対オススメと、ポストカードにも色を付けて、そして皆さんにご紹介しようと思いながら、会期終了ギリギリになってしまうという大失態!

でも、まだ、大丈夫です。
会期は5/21までなので、みなさん、ぜひぜひ、ご覧下さい!

※会場内画像は、内覧会のため、主催者から特別に許可を得て撮影しています。

オルセーのナビ派 展 美の預言者たちーささやきとざわめき

会期 5/21まで
時間 10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
会場 三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2