DSC_1107

MEDEL GALLERY SHUさんで開催中の、大木章子新作展に行ってきました。

温かい日差しの中にいるような作品は、よく見ると描かれているというより彫られてる感じで、一瞬、「七宝焼きかな?」と思ったのですが、これは、”石膏マーブル画”というもので、石膏板に彫った絵に彩色するという技法で描かれた作品との事。
恥ずかしながら私、この”石膏マーブル画”という絵、初めて知りました(^。^;)
陶器のように艶やかで、中世的な色彩が、とても素敵な作品でした。

グッズも、時計を筆頭に、バッグ、ストール、小物類と揃っていて、女性は、作品はもちろん、こちらのほうにも目を奪われてしまいますね…。
画像は、それらグッズを前にした、作家の大木章子さん。

また、会場のMEDEL GALLERY SHUさんは、この4月に、帝国ホテルプラザ内にオープンしたばかりのギャラリーで、落ち着いてゆったりとした素敵なスペースで、大木さんの作品ともとても似合っていて、優雅な時間を過ごせました。

※画像は、主催者と大木さんの許可を得て撮影しています。

大木章子 新作展

会期 2018.5.1〜5.10
開館時間 11:00〜19:00(最終日 18:00まで)
会期中無休
入場無料
会場 MEDEL GALLERY SHU
            千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ東京2F