DSC_0441

先日、三菱一号館美術館で開催中の「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」ブロガー内覧会に行って来ました。

DSC_0428
↑「青い日記帳」主宰 Tak氏・展覧会の担当学芸員 阿佐美淑子氏のギャラリートーク。

繊細なプリーツを施した絹のドレス「デルフォス」で、20世紀初頭のファッション界の寵児となったマリアノ・フォルチュニ。

もう、そのドレスの美しさは、ため息がでるデザインばかり。

DSC_0416

DSC_0430

DSC_0419

DSC_0424

DSC_0425

DSC_0422

画像だと、その繊細なプリーツは分かりづらいですが、

DSC_0420

その柔らかな質感などは、ぜひ、会場で。

本当にステキなドレスばっかりで、時間が経つのも忘れてしまうのだけど、

DSC_0431 DSC_0432

でも、こういうデザインって、スタイルが良くなきゃ着れないよね…などという、現実的なことは抜きにして、女性のみなさんは、どうぞ、夢の世界に浸ってください。

会場にはドレスの他に、写真や絵画、

DSC_0436

型紙などの資料も展示されていて、

DSC_0439

DSC_0434

DSC_0435

DSC_0437

男性も楽しめる構成になっています。

また、インテリアも素敵で、

DSC_0417

DSC_0418

DSC_0426

DSC_0427

こちらも画像では分かりづらいのですが、ライトには非常に繊細な模様が描かれてます。
こちらも、ぜひ、会場で。

※会場内画像は、内覧会のため、主催者から特別に許可を得て撮影しています。

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展

会期  2019年7月6日(土)〜10月6日(日)
開館時間  10:00〜18:00※入館は閉館の30分前まで。(祝日を除く金曜日、第二水曜、会期最終週平日は21:00まで)
入館料  一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生500円
会場  三菱一号館美術館
          東京都千代田区丸の内2-6-2
          https://mimt.jp/fortuny/