書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

藝術-Art-

ご訪問、ありがとうございます。

”ゆる〜く楽しむ書道”シリーズ、始めました。

最近、[ 事務用品で書いた書 シリーズ ]として、筆ペンとメモ帳、印にはシャチハタ印を使い、職場で昼休みに、ゆる〜くサラリと一筆書いています。

これまで、4作書いてますが、

IMG_20180419_122852_794

IMG_20180501_145052_152

IMG_20180507_132500_318

IMG_20180518_124710_646

…と、並べてみると、なんとも虚脱感ばかりが先走る作品ですが(^_^;)

書いたものは、随時Instagram・Twitterにアップしていますが、Facebookとこちらのブログでは、ある程度書きためたらアップしていこうと思っています。

よかったら、ご覧ください。

美術館をはしご

一昨日の日曜日、朝から体調はなんとなく良くなかったのですが、外出して用事を済ませ、帰宅して夕飯を食べた後、かなり酷くお腹を壊してしまいました。
何か悪いものでも食べたのか考えてみましたが、心当たりはなく、多分、たまっていた疲れが出たんでしょうね。
昨日1日は食欲もなくだるかったですが、今日はどうにか食べれるようになったので、仕事も休みだったし、美術館に行ってきました。

IMG_20180515_164910_268

東京都美術館で開催中の「プーシキン美術館」展(http://pushkin2018.jp/)と、

IMG_20180515_175326_296

サントリー美術館の「ガレも愛した清朝皇帝のガラス」展(https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2018_2/index.html)。

サントリー美術館は、通常火曜日は休館日なのですが、今日はサントリー美術館のメンバーの内覧会で特別に開館。
私はかなり前から、このサントリー美術館のメンバーズ・クラブに入っているのだけど、平日開催の内覧会にはなかなか参加できず…今日はホントに運良く行けたって感じで、ゆっくりと観賞してきました。

「プーシキン美術館」展も、やはり平日昼間ということで、それ程混んでいなくて、近づいて見たり離れて見たりと、ゆったりと観賞できました。

当初の予定では、もうひとつ行く予定だったのだけど、前日・前々日と悪かった体調が祟りスタートが遅くなったのと、案外、上野から六本木って移動時間がかかるのとで、2箇所でおしまい。

シャンシャンも、また見たかったな…

という事で、充実した休日を過ごしたし、今日も早く寝ます。
しばらく、体調回復を最優先にしなければ。


木島櫻谷展、駆け込み観賞

IMG_20180506_155849_177

連休最終日、泉屋博古館分館の木島櫻谷Part2展最終日に駆け込み観賞。

動物画がメインだったpart1(4/8まで開催)とガラリと雰囲気は変わり、part2では雅やかな屏風がメインで、とても豪華な展示でした。

さて、大型連休も終わり、今日から仕事です。
連休中は、ひたすら部屋の大掃除をしてましたが、最終日に良い展覧会を見れて良かったです。

まだ、若干休みボケな感じですが、月曜日、今週も張りましょう。

大木章子 新作展@MEDEL GALLERY SHU

DSC_1107

MEDEL GALLERY SHUさんで開催中の、大木章子新作展に行ってきました。

温かい日差しの中にいるような作品は、よく見ると描かれているというより彫られてる感じで、一瞬、「七宝焼きかな?」と思ったのですが、これは、”石膏マーブル画”というもので、石膏板に彫った絵に彩色するという技法で描かれた作品との事。
恥ずかしながら私、この”石膏マーブル画”という絵、初めて知りました(^。^;)
陶器のように艶やかで、中世的な色彩が、とても素敵な作品でした。

グッズも、時計を筆頭に、バッグ、ストール、小物類と揃っていて、女性は、作品はもちろん、こちらのほうにも目を奪われてしまいますね…。
画像は、それらグッズを前にした、作家の大木章子さん。

また、会場のMEDEL GALLERY SHUさんは、この4月に、帝国ホテルプラザ内にオープンしたばかりのギャラリーで、落ち着いてゆったりとした素敵なスペースで、大木さんの作品ともとても似合っていて、優雅な時間を過ごせました。

※画像は、主催者と大木さんの許可を得て撮影しています。

大木章子 新作展

会期 2018.5.1〜5.10
開館時間 11:00〜19:00(最終日 18:00まで)
会期中無休
入場無料
会場 MEDEL GALLERY SHU
            千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ東京2F

染谷聡「あめのふる穴」@中村屋サロン美術館

DSC_1088 DSC_1085

先日、パトロンプロジェクト主催のイベントで、新宿中村屋サロン美術館で開催中の、染谷聡「あめのふる穴」展を見てきました。

DSC_1082 DSC_1083

DSC_1087 DSC_1086

漆を使った、非常に日本的な表現の中にも、どことなくユーモアがあり、見ているとひとつの作品が様々な形に見えてきて、とても楽しい展覧会でした。

作品はもちろんのこと、新宿中村屋さんのビルの3階に、こんな素敵な美術館があったんですね。知りませんでした。

今後の展覧会も要チェックです。

※会場内画像は、イベントのため、美術館から特別に許可を得て撮影しています。

染谷聡「あめのふる穴」

会期 2018年4月14日〜5月13日
開館時間 10:30〜19:00(入館は18:40まで)
休館日 火曜日
会場 中村屋サロン美術館
   新宿区新宿3丁目26番13号 新宿中村屋ビル3F

パトロンプロジェクト https://patronproject.jimdo.com/
次回展示情報
☆展示情報☆

〇常設展示〇

あーとカフェ笹峯ぎゃらり

東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-15
10:00〜18:00
日曜・祝日休み

常設ですので、イベントや他の作家さんの発表の時は展示されていませんので、ご了承ください。
スケジュールは、ギャラリーさんのホームページでご確認ください。
http://sasamine.handmade.jp

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
Follow Me!
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ