書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

藝術-Art-

ご訪問、ありがとうございます。

入門 墨の美術 −古写経・古筆・水墨画−

DSC_0482

先日、静嘉堂文庫美術館で開催中の「入門 墨の美術−古写経・古筆・水墨画−」展、ブロガー内覧会に行ってきました。

「墨」の作品ばかりが展示されているこの展覧会。
そう、「墨」というと、なんとなく地味で渋いイメージですが、全ての作品を見終えると、その奥深さと優雅さに気付いてしまいます。

DSC_0473
↑担当学芸員さんのギャラリートークを聞きながら、作品を観賞。


DSC_0480
↑入口入ってすぐの展示室では、ユニークなイラストがお出迎え。


DSC_0468
↑古写経の展示。
一文字一文字から、凛とした心地よい緊張感が伝わってきます。


DSC_0477

DSC_0479
↑水墨画では、墨の濃淡の巧みな技に感動。これ、ホントに凄い。


そして、古筆は、

DSC_0469
↑右・古今和歌集 高野切
    左・和漢朗詠抄 大田切【国宝】

DSC_0470
↑寸松庵色紙

と、一応書道を嗜んだ自分としては、食いつきたくなるような名筆が展示されています。


が、古写経・水墨画・古筆のどの作品も、画像ではやはり、その素晴らしさが全く伝わりませんので(私のカメラのせいではありません)、もう、これは迷わず会場でご覧下さい。

また、美術館ラウンジには、

DSC_0481
石印材が展示されていて、こちらも、大変貴重な作品ばかり。必見です。

会期中は、講演会やフルートの四重奏コンサートなどのイベントもあり、こちらは美術館ホームページでご確認下さい。

最後に、このような「墨」の作品ばかりの展覧会、これからもどんどん開催され、その美しさ・面白さが広まればいいな。。。と、心ひそかに思うのでありました。

※会場内画像は、内覧会のため、美術館から特別に許可を得て撮影しています。

入門 墨の美術−古写経・古筆・水墨画−

会期  2019年8月31日(土)〜10月14日(月・宿)
開館時間  10:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日  毎週月曜日(ただし、9/16,9/23,10/14は開館) 9/17(火)、9/24(火)
入館料  一般1,000円 
              大学生及び障害者手帳をお持ちの方(同伴者1名を含む)700円 
              中学生以下無料
会場  静嘉堂文庫美術館
          世田谷区岡本2-23-1
美術館ホームページ http://www.seikado.or.jp/








THE LIBRARY 2019 展、終了しました!

                DSC_0466~2
DSC_0467~2
DSC_0468~2
DSC_0469~2
DSC_0470~2

遅くなりましたが、8/7から、神宮前のTOKI Art Spaceさんで開催されていた、THE LIBRARY 2019 展、8/17に無事終了しました。
酷暑の中、ご来場下さいましたみなさま、また、気にかけて頂いたみなさま、ありがとうございました。

今回、SNSで発表していた【昼休みのOL】シリーズを、実験的にフォトブックにまとめてみましたが、「面白い」と言って頂け、大変嬉しく思います。
これで調子にのりまして、来年は更にパワーアップした【昼休みのOL】くだらない呟きシリーズを、みなさまにお見せできれば…と思っております。

ええ、ネタが尽きるまで…

8/28から!今森光彦 展 −写真と切り絵の里山物語

Screenshot_20190821-134657~2Screenshot_20190821-134707~2

夏の終わりに、要チェック!の展覧会のご紹介。

今森光彦 展 −写真と切り絵の里山物語

会期  2019年8月28日〜9月4日
開館時間  10:00〜20:00 ※9/1は19:30まで(最終日 17:00、入場は閉場30分前まで)
入場料  一般1,000円(700円) 高校生700円(500円)中学生500円(400円)小学生300円(300円)※()は前売り料金
会場  松屋銀座8階イベントスクエア
          東京都中央区銀座3-6-1

楽しみです!!

マリアノ・フォルチュニ  織りなすデザイン展@三菱一号館美術館

DSC_0441

先日、三菱一号館美術館で開催中の「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」ブロガー内覧会に行って来ました。

DSC_0428
↑「青い日記帳」主宰 Tak氏・展覧会の担当学芸員 阿佐美淑子氏のギャラリートーク。

繊細なプリーツを施した絹のドレス「デルフォス」で、20世紀初頭のファッション界の寵児となったマリアノ・フォルチュニ。

もう、そのドレスの美しさは、ため息がでるデザインばかり。

DSC_0416

DSC_0430

DSC_0419

DSC_0424

DSC_0425

DSC_0422

画像だと、その繊細なプリーツは分かりづらいですが、

DSC_0420

その柔らかな質感などは、ぜひ、会場で。

本当にステキなドレスばっかりで、時間が経つのも忘れてしまうのだけど、

DSC_0431 DSC_0432

でも、こういうデザインって、スタイルが良くなきゃ着れないよね…などという、現実的なことは抜きにして、女性のみなさんは、どうぞ、夢の世界に浸ってください。

会場にはドレスの他に、写真や絵画、

DSC_0436

型紙などの資料も展示されていて、

DSC_0439

DSC_0434

DSC_0435

DSC_0437

男性も楽しめる構成になっています。

また、インテリアも素敵で、

DSC_0417

DSC_0418

DSC_0426

DSC_0427

こちらも画像では分かりづらいのですが、ライトには非常に繊細な模様が描かれてます。
こちらも、ぜひ、会場で。

※会場内画像は、内覧会のため、主催者から特別に許可を得て撮影しています。

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展

会期  2019年7月6日(土)〜10月6日(日)
開館時間  10:00〜18:00※入館は閉館の30分前まで。(祝日を除く金曜日、第二水曜、会期最終週平日は21:00まで)
入館料  一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生500円
会場  三菱一号館美術館
          東京都千代田区丸の内2-6-2
          https://mimt.jp/fortuny/






THE LIBRARY 2019


IMG_20190805_120400_553
IMG_20190805_120400_544

☆展示のお知らせ☆

THE LIBRARY 2019 ー 本の展覧会 ー

会期  令和元年8月7日〜17日
時間  12:00〜19:00(最終日 17:00)
会期中無休
入場無料
会場  TOKI Art Space
          東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
企画  ART SPACE
          http://the-library.org/

久々に参加させて頂きます。
私は、【昼休みのOL】のフォトブック一点(一冊)を出品しています。
爽やかなオレンジのラインの「休みたい」
↓↓↓
IMG_20190805_120400_543
↑↑↑
が目印です。

猛暑の日が続きますが、皆さまのご来場をお待ちしています。
次回展示情報
☆展示情報☆

〇常設展示〇

あーとカフェ笹峯ぎゃらり

東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-15
10:00〜18:00
日曜・祝日休み

常設ですので、イベントや他の作家さんの発表の時は展示されていませんので、ご了承ください。
スケジュールは、ギャラリーさんのホームページでご確認ください。
http://sasamine.handmade.jp

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
twitter Follow Me!
https://twitter.com/chikusui
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ