書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

京都

ご訪問、ありがとうございます。

竹内栖鳳展 @山種美術館

山種美術館で開催中の「竹内栖鳳 -京都画壇の画家たち」展の、ブロガー内覧会に行ってきました!

[ 注・画像は許可を得て撮影しています。]

yamatane1

竹内栖鳳といえば、あの猫の絵”斑猫”と、”絵になる最初”しか知らない私ですが(すみません・・・)、今回のこの展覧会でその他の作品もじっくりと見て、その描写の凄さがしっかりと伝わってきました。

まず、この絵が凄かった!

yamatane4

”像図”。

屏風の中の像が、本当に動き出してこちらに向かってくるかと思うほどの迫力。
バナナを差し出すと、鼻でヒョイッとすくって持っていってしまうのではないかと、そんな錯覚までもおこすくらいのリアリティ。

そして、この作品も凄かった!

yamatane2

”若き家鴨”。

鴨のあのほわわ〜んとした雰囲気や、群れてる様子が、これまた本当に、屏風の中から動き出すんじゃないかと思うくらいリアルに描かれていて、見ていると心が和み自然と笑みがこぼれました。

癒し系作品に一押しです。

で、極めつけはやっぱり、この作品。

yamatane3

”斑猫”。

この眼の部分が凄すぎて、生きてる猫に見つめられてるのと同じ感覚になりました。
その他、毛並みの柔らかさや、ピンとした髭の感触、撫でると本当に、猫のあの生暖かい体温までもが伝わってくるような、ゾクっとくる作品でした。

そして、この猫のモデルとなった猫ちゃんの写真も公開されていて、

yamatane5

モデル猫ちゃんも、目がとても印象的な猫なんですね。


会期は前期・後期とあって、後期にはあの”絵になる最初”が展示されるとのこと。
この”絵になる最初”って作品は、学生時代だったかに一度見たことがあって、描かれている女性の恥じらいの表情のあまりのリアルさに、なんだか自分まで恥ずかしくなった記憶があります。
今回、それからかなりの月日(!)を経て、また改めてこの作品を見たら、どんなことを感じるのでしょう・・・

後期も絶対見に行こう。



没後70年 竹内栖鳳 -京都画壇の画家たち

前期 9/29(土)〜10/28(日)
後期 10/30(火)〜11/25(日)
休館日 月曜日
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)

山種美術館
東京都渋谷区広尾3-12-36

今日から京都です。

本人ではなく、作品が京都に行ってます。

グループ展のお知らせです。

オークス展

12/4(金)→6(日)
ホテルオークス京都四条 宴会場 比叡の間
京都市下京区四条西洞院西入ル傘鉾町59-61
tel:075-371-0941
http://www.h-oaks.co.jp/kyoto-shijo/

旧作になりますが、冬をイメージした作品1点を出展しています。

週末3日間の短い展示ですが、みなさまのお越しをお待ちしています。

さて、来週火曜日からは、東京・吉祥寺の横丁ギャラリーさんで「ねこ展」です。

この週末は、作品の仕上げに追われそう…

今年の出展納めだから、気合い入れニャきゃね。

急遽!京都でグループ展をやります!

まず、上野のGallery空さんで開催されていた「drawing展」、昨日、無事に終わりました。

ご来場下さったみなさま、ありがとうございました。

今回の展示はこれまで参加していたグループ展とは全然違い、みんなで一緒にやっていく・・・という形のもので、正直、かなり戸惑いがありました。

また、書はドローイングから作品を作り上げていくという過程を持たないため、そんな作品を作ったらいいのか、ギリギリまで悩みました。

で、苦肉の策に、過去の個展作品の1部を構成した作品を展示したわけですが、これがまた、異様な個性を発揮してしまい、他の作品の中では1人浮いた形となってしまいました。

そんな感じで、いろいろ勉強になったグループ展でしたが、ひとつだけはっきり分かったこと。

これまでのグループ展で、私の作品を浮くことなく展示して下さったギャラリーさんやコーディネーターの方々に、本当に感謝します。
そして、かなりの個性にも関わらず、毎回変わらずお声をかけて頂き、ありがとうございます。

こういういろんな人の理解と協力のお陰で、私はこれまで発表を続けてこれたんだと、改めて分かることができました。

人生、ホント勉強の連続です。



そんなことを考えてるうちに、急遽、京都でのグループ展が決まりました。

オークス展
2009年12月4日(金)―6日(日)
ホテルオークス京都四条:宴会場 比叡の間
京都市下京区四条西洞院西入ル傘鉾町59・61
Tel 075-371-0941


今年10月の個展の作品の1部を出品します。
モノトーンにしようかカラフルにしようか、今、迷い中ですが・・・。

残念ながら私は行くことはできませんが、関西方面の方、お時間ございましたらぜひお越し下さい。









次回展示情報
☆展示情報☆

〇常設展示〇

あーとカフェ笹峯ぎゃらり

東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-15
10:00〜18:00
日曜・祝日休み

常設ですので、イベントや他の作家さんの発表の時は展示されていませんので、ご了承ください。
スケジュールは、ギャラリーさんのホームページでご確認ください。
http://sasamine.handmade.jp

アクセスカウンター
  • 累計:

ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
Contact

名前
メール
本文
facebook
twitter Follow Me!
https://twitter.com/chikusui
Instagram/Chikusui
Instagram
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ