書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

ご訪問、ありがとうございます。

昼休みのOLシリーズ再開します

5F7FBC87-5111-4749-9CE8-0EF0665808F5
春眠 2021.4.2昼休み 書く

しばらくお休みしてました「昼休みのOLシリーズ」、再開します。
この1年ちょい、仕事でもプライベートでも10年分の変化が一気に来たような慌ただしさで、昼休みに呑気に字なんて書いてる場合じゃありませんでした。
あ、「昼休みのOLシリーズ」は、本当に職場の昼休みに書いてます。
まだまだ決して余裕があるわけじゃありませんが、週に1回くらいのペースで作品を発表していこうかと思います。
OL書家として、少しでも日々の愚痴を笑いに変えていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
 

テート美術館所蔵 コンスタブル展@三菱一号館美術館

DSC_1212

ども。アルコールで手がかぶれて、皮膚科通いから中々抜け出せない佐々木です。
毎日、痒い痒いですが、めげずに今この現状を生きております。。。なんて、そんな大げさに言うことではないのだけど。

そんな痒い痒いの中、感染予防対策をしっかりとして、三菱一号館美術館で開催中の「テート美術館所蔵 コンスタブル展」のブロガー内覧会に参加してきました。

19世紀のイギリスの画家・コンスタブル。この展覧会は、そのコンスタブルの、

日本では35年ぶりの大回顧展

になります。

もう一度言います。

日本では35年ぶりの大回顧展

です。

その大回顧展には、コンスタブルの作品を世界でも有数に所蔵するテート美術館から、同時代の作家の作品も含め、60点が来日しているのです。

会場内は、さらりとこんな感じで、

DSC_1219

DSC_1221

DSC_1223

DSC_1225

DSC_1227

DSC_1228

これは全く個人的な感想なのですが、雲が非常に印象的な作品が多いですね。
それと、この画像下から二つ目の向かって左側の作品、『ウォータルー橋の開通式』というタイトルの作品ですが、このウォータルー橋って、確か邦題で「哀愁」という、古い古い映画の原題(Waterloo Bridge)だったと思います。その映画を思い出しながら、あの映画の哀愁と、作品が醸し出す雰囲気がぴったりと重なって、今回の作品の中で一番印象に残りました。ホント、これも全く個人的な趣味と感想で、ここに書くのはお恥ずかしいのですけどね。

で、この『ウォータルー橋の開通式』は、コンスタブルのライバル、ターナーとの対決が勃発したという展覧会の展示を再現したという・・・そう、画像下から二つ目は、特に見逃せないのです!
もうね、作品の静寂と優雅さの陰に、こういう人間臭いドラマがあるのかと思うと、それもまた大きな見どころになるわけで。
色々とわくわくする展覧会です。

で、わくわくは作品だけでなく、展覧会グッズも充実してて、

DSC_1213

DSC_1214

DSC_1215

DSC_1217

DSC_1216

DSC_1218

どれも欲しくて迷ってしまって、今回はゲットしなかったのだけど、もう一度、時間がある時にゆっくり行ってゲットしよう。

※会場内画像は、内覧会のため、特別に許可を得て撮影しています。


テート美術館所蔵
コンスタブル展
会期 2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
開館時間 10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、会期最終週と4/26は開館)
会場 三菱一号館美術館
   東京都千代田区丸の内2-6-2
           展覧会公式サイト 

DSC_1232
美術館前の桜も、風景画のように美しかったです。

あっという間に…


今年は喪中のため、新年のご挨拶はご遠慮させて頂きます、と投稿するハズだったのに…もう3月になってしまいました。
どんだけのんびりしてるんだか(汗)

年明け早々から、東京は緊急事態宣言。

そんな中でしたが、今年初めてのグループ展にも実は…実は出品してたりして。

DSC_0990



DSC_1039
DSC_1043

2/13〜18まで、銀座のGalleryG2さんで開催されてた「ART&LOVE2021」に、↑の画像の作品を出してました。
タイトルは『愛も食事も熱いうちに』
もう、ほっといてくれ!!ってな感じの余計なお世話の作品です。

まあ、このようなご時世ですし、ましてや、東京は緊急事態宣言中でしたし、告知は極力控えておりました。

で、4月もGalleryG2さんでのグループ展に参加します。
来月は少しは状況が良くなってればいいのですが。
このような状況下で個展はなかなか難しいのですが、できるだけグループ展に参加して、皆様から忘れられないように細々と作品を発表していければと思います。

それでは、1日も早くコロナ禍が終息し、皆様に日常が戻りますことを願いながら、今年もゆるりとこのブログを更新していこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
次回展示情報
★SUMMER展
7/12〜21
ギャラリーSIACCA
東京都中央区銀座2-9-6-B1


★THE LIBERTY 2021
8/4〜14
TOKI ART SPACE
東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F


★個展「宴のあと(仮題)」
11/4〜24(予定)
梅の木十条店
東京都北区上十条2-24-1 十条銀座商店街内

詳細は追ってお知らせします。
Twitter プロフィール
Instagram/sasakichikusui
Instagram
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 累計:

Contact

名前
メール
本文
ギャラリー
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館
  • ライブドアブログ