DSC_2486

ゴージャスなライトアップをせず、

DSC_2488

本当にシンプルな照明だけで、

DSC_2489

なんとも言えず、幻想的な雰囲気を作り出し、

DSC_2493

DSC_2494

DSC_2492

水面に映し出される街並みも、

DSC_2495

DSC_2484

ボウっと浮かび上がる建物も、

DSC_2497

夜の美観地区は、すべてが私のバイブル、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を思わせるような、艷やかでしっとりとした街並みでした。

日本の美って、闇の中にほんのりと浮かび上がる、月のような美なんだよね。