書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

お知らせ-Infomation-

ご訪問、ありがとうございます。

個展も無事終わり…


IMG_0094IMG_0093


12月22日から27日まで、銀座GalleryG2さんで開催されてた個展は、無事に終了しました。

暮れのお忙しい中、お越し頂いたみなさま、気にかけて頂いたみなさま、ありがとうございました。
今回は、7年ぶりのギャラリーでの個展ということもあり、全く一から始めたような感じです。
いやホント、7年も経ってるとね、世の中も自分もいろいろ変わってるわけで、DM1枚作るのにもこんなに時間かかったっけ❓って感じで😅

そして、書の作品といけばなの展示という新しい試みにも挑戦し、恐ろしいことに、これをシリーズ化しようなどどいう無鉄砲なことも考えちゃったりして、はい、「花と色」というテーマで、今後、自分の20代から50代までを書といけばなで表現した作品を、数年がかりで発表していく予定です。

なぜ50代まで❓と思われるかと思いますが、過ぎた年代を振り返って作品を作るため、50代を振り返る時はすでに60代になってるわけで。
ってことは、60代を振り返る時はもう70代で、いやとても、70過ぎてまで作家やってる気力も体力もありませんわ。生きてるかも分からないし。

そんなわけで、なんとも自分的には壮大な計画を立ててしまったと。
でも、これから数年間は、ネタ切れにならずにすみますわ(笑)

で、今回の個展では自分の10代の頃を書いたわけですが、何十年も前の多感な思春期の頃の自分を振り返るって、こんなにも恥ずかしいことだとは…
それをまた作品にしてしまうのも、こんなにも照れくさいことだとは…
でもあの頃は、自分の体と心の急激な変化に、ただただ戸惑っていたんだよなぁ〜と、それをさらけ出すことに若干の抵抗もあったけど、こうして作品にしてしまったら、もう完全に過ぎ去った日々でした。

そう、今回の個展では、作品を綺麗にみせようとか、かっこよくみせようとか、恐ろしいくらいそんな気持ちがなくなって、ありのままの自分をさらけだすことができました。
そう、ずっとこうやって、自分をさらけ出した字を書きたかったんだよね。
でも、それが中々難しくってできなくって。
隠すことしかできなかったんだよね。
一皮剥けたとか、そんな大それたことではないけれど、書家は60代でやっと「若手」と言われる意味が分かった気がします。
そうすると、私はまだ「若手」にもなってないわけだから。
まだまだ、人生の修行を積まなければなりませんね。

そんなわけで、さらりとお礼とご報告だけで終わらせようと思ったのだけど、なんか熱く語ってしまい、無駄にお時間を頂きましたが、今回の作品の画像をアップいたします。


IMG_0092


IMG_0091

来年は3月に京都でのグループ展、10月に韓国でのグループ展が決まっており、6月には、十条銀座の自家焙煎珈琲梅の木十条店さんで、今回の個展の作品をあらためて展示させて頂きます(いけばなは飾れませんが)。
各展示とも、詳細は追ってお知らせしますので、よろしくお願い致します。

2022年も今日のみとなりましたが、今年もこのブログにお越しいただきありがとうございました。
どうぞ、良いお年をお迎えください。




個展開催中


Screenshot_20221117-134630~4Screenshot_20221117-134651~4

個展開催中です。
ギャラリーでは7年ぶりの個展。
今回は、自分の10代の頃を書いた書と、10代の女の子をイメージした花を展示してます。

DSC_0704

銀座奥野ビル1F
GalleryG2さんで12/27まで。
時間は12時〜18時
最終日は16時までになります。

暮れのお忙しい時ですが、みなさまのご来場をお待ちしています。

グループ展に参加してます。

銀座Gallery G2さんで開催中の「ONE for ALL」展に参加しています。

IMG_0072


IMG_0073

私は、モノトーンの作品(書道でどうやってカラーにするのさ)1点を出品しています。

FullSizeRender
↑こちらがその作品。

当初、会期は4/26までの予定でしたが、5/3まで延長になりました(4/27は休廊)。

お時間ございましたら、感染予防対策をしっかりされて、ぜひ、お越しください。

ONE for ALL展

会期 2022年4月21日〜5月3日(4/27は休廊)
時間 12:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場 銀座Gallery G2
   東京都中央区銀座1−9−8 奥野ビル1F

『熟睡展』終了しました。


2022年2月5日〜27日まで、Picaresque  Galleryさんで開催されてた「熟睡展」無事に終了しました。
WEBと店舗にご来場くださった方、気にかけて頂いた方、ありがとうございました。

気づいたら、3月ももう半ば。
もっと早くお礼言えよ!って感じですが、どうぞお許しを。

今年は12月に、実に7年ぶりとなるギャラリーでの個展を予定。
4月にはグループ展に参加予定。

世の中何かと不安な状況で呑気に制作なんてしていていいんだろうか?と気になりますが、でも、このような時だからこそ、アートで気分転換して頂ければと思います。
個展・グループ展ともに、詳細は追ってまたお知らせします。

花粉症本格化、今月末にはワクチン3回目接種を控え、ブログはまた怠けがちになっちゃうかも(汗) 

あけましておめでとうございます

DSC_2208~2

令和4年になりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

みなさんはどんなお正月を過ごしてますか?

私はここのところ喪中が続いたため、今年は、実に3年ぶりに新年を祝いました。
この世で全くのひとりになり初めてのお正月になりますが、おせちも今はおひとりさま用のがあるんですね。

DSC_2212~2
京都の濱登久さんのおせちをゲット❤️

DSC_2213~2
秋田の川連塗の器におせちを盛りつけ、ナマスとお雑煮は自分で作りました。

お雑煮は、本当はお餅を入れるのですが、私はお餅が苦手なため、きれいなお麩を入れてごまかしました(笑)
でも華やかでしょ?

そしてなぜか、筆不精でありながら、先頭の年始のご挨拶の他、「とら」と「迎春」の書も書きまして。

DSC_2210~2

DSC_2209~2

「とら」はTwitterでなんかやるとかで、作家の知人にお誘い頂き書いたもの。
「迎春」は、Instagramでは先頭の「あけおめ」が全体にきれいにアップできなかったため、インスタ用に書いたもの。

1月1日からこんなに飛ばして大丈夫なんでしょうか?(笑)

そんな感じで、ひとり楽しくお正月を過ごしてます。
これからずっとこうやってひとりの新年を迎えるわけだから、楽しむ方法をいっぱい考えておかなくては。

明日と明後日は箱根駅伝をテレビで見て。
4日はもう仕事始め。
年末年始の休暇なんて、あっという間ですね。

今年は少し世の中も落ち着けばいいな…。
次回展示情報
佐々木竹翠 書展「副反応」
令和3年11月4日〜24日
月・火・水・金・土曜日 8:00〜20:00
木曜日 8:00〜19:00
日曜日 9:00〜20:00
自家焙煎珈琲 梅の木十条店
東京都北区上十条2-24-1 十条銀座商店街内
※喫茶店での展示のため、必ずワンオーダーをお願いします。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 累計:

Contact

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 福生の石川酒造さんに行きました
  • 福生の石川酒造さんに行きました
  • 福生の石川酒造さんに行きました
  • 福生の石川酒造さんに行きました
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます
  • ライブドアブログ