書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

藝術-Art-

ご訪問、ありがとうございます。

『熟睡展』終了しました。


2022年2月5日〜27日まで、Picaresque  Galleryさんで開催されてた「熟睡展」無事に終了しました。
WEBと店舗にご来場くださった方、気にかけて頂いた方、ありがとうございました。

気づいたら、3月ももう半ば。
もっと早くお礼言えよ!って感じですが、どうぞお許しを。

今年は12月に、実に7年ぶりとなるギャラリーでの個展を予定。
4月にはグループ展に参加予定。

世の中何かと不安な状況で呑気に制作なんてしていていいんだろうか?と気になりますが、でも、このような時だからこそ、アートで気分転換して頂ければと思います。
個展・グループ展ともに、詳細は追ってまたお知らせします。

花粉症本格化、今月末にはワクチン3回目接種を控え、ブログはまた怠けがちになっちゃうかも(汗) 

FACE展2022@SOMPO美術館

SOMPO美術館で開催中の「FACE展2022」のブロガー内覧会に行ってきました。

B02C7C55-0288-46C0-A120-B2F96E3565BD
 
今年で10回目を迎えるFACE展。
年齢や所属を問わない公募展として、毎回、幅広い年齢層の新進作家が応募し、10回目の今回は、1,142名の応募作品の中から、選び抜かれた83点の入選作品を展示しています。

              ↓会場風景は、ざっとこんな感じです。↓

CDC53A24-6BA1-468A-8D0D-13DD189CA6B1


 1CFBC0DA-1581-4999-B691-06C4087919AF


002A5C97-FA1C-4916-AF62-525CD19574C8
 
C95C7EEE-45D7-485D-B5DA-BE5E3BAB51FA

392B3558-6F1B-441E-B50A-825DD06BEB7F

さまざまなタイプの作品があって、見ていてとても楽しくなります。
個人的には、こちら↓

354E6214-9A26-474B-8261-B9BB1AF3D59C

向かって右側の、金の背景に黒い円が描かれた作品が印象に残り、何度も戻って見てしまいました。

会期中は、観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出もありますので、皆さんも印象に残った作品に一票を投じてみてください。
私も後日またゆっくりと見に行って、投票してこようと思います。

 
FACE展2022
会期 2022年2月19日(土)〜3月13日(日)
休館日 月曜日
開館時間 10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)
観覧料 700円(高校生以下無料)
会場 SOMPO美術館
   東京都新宿区西新宿1−26−1



余談ですが、会期終了日の3月13日は、私のBirthdayです✨(だから、何?)  

個展のお知らせ




佐々木竹翠 書展  副反応
会期 令和3年11月4日〜24日
営業時間 平日8:00〜20:00(木曜日 〜19:00)
     日曜日9:00〜20:00
会期中無休
会場 自家焙煎珈琲 梅の木十条店
   東京都北区上十条2-24-10 パジューレ2F
※喫茶店での展示のため、必ずワンオーダーをお願いいたします。

今回、初めてなんの小細工も使わず、文章も自分で考え、墨と文字だけで表現した作品になっております。誤字の訂正もそのまま。「副反応」の記録と思いを、日記のように書いた作品です。
東京もどうにか感染者数が落ち着き、告知もできる状態になりましたが、まだまだ油断は禁物ですので、体調に不安がなくお時間がございましたら、感染予防対策をしっかりとなさって、ぜひ、お越しください。

イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜@三菱一号館美術館

DSC_2037

三菱一号館美術館で開催中の「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン展」の、ブロガー内覧会に行って来ました。

イスラエル博物館が所蔵する印象派の名品が出品されているこの展覧会は、ルノワールやゴッホ、モネ、ピサロ、そして、モネ等の日本初公開の作品も多数展示されています。

会場の雰囲気は、ざっとこんな感じに…

DSC_2041

DSC_2044

DSC_2045

風景から静物、人物まで、画家たちの全盛期の頃の名作がズラリ!
で、毎度のごとく「紹介の画像が小さくてよく分からない!」「紹介するならもっと見やすい画像にして!」とご不満をお感じの皆様、はい、画像じゃその美しさは当然ながら分かりませんから、ぜひ、会場で本物をご覧ください。

そして、三菱一号館美術館さんといえば、ミュージアムショップ「Store1894」さん。
今回の展覧会も、素敵な展覧会グッズがたくさん揃っています。

DSC_2036
食器にワイン

DSC_2035
ポストカードだけでなく、
ポストカードに合った額も選べる展覧会ポストカード

DSC_2031
キャンバス画

などなど。
どれも欲しくなってしまいます。。。
今回は、時間の関係で戦利品のゲットはありませんでしたが。
ポストカードの額装は魅力的だったなぁ。
Cafe1894さんの展覧会タイアップメニューも気になるし。
日をあらためて、またゆっくりと行こう。

展覧会も、お買い物も、お食事も楽しめる三菱一号館美術館さん、本当に好き💕

※会場内画像は、内覧会のため、特別に許可を得て撮影しています、

イスラエル美術館所蔵 印象派・光の系譜

会期 2021年10月15日〜2022年1月16日
開館時間 10:00〜18;00(祝日を除く金曜日と会期最終週平日、第二水曜日は21;00まで。入館は閉館の30分前まで)
入館料 一般1,900円 高校・大学生1,000円 小・中学生無料
会場 三菱一号館美術館
   東京都千代田区丸の内2−6−2
展覧会公式サイト


三菱の至宝展@三菱一号館美術館

0BE5EE49-25A3-487C-807B-89A459DF2C54

「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」ブロガー内覧会に行ってきました。

三菱さん、創業150年なんですね。50年でもすごいと思うのに、150年とは…凄すぎます。
その三菱を創業し4代に渡って社長をつとめた岩崎家の、類稀なコレクションを一堂に集めたこの展覧会。
そのコレクションはどれだけゴージャスかというと、『曜変天目』『毛詩』をはじめとする国宝が12点、その他、重要文化財31点を含む美術工芸品など、総作品数100点余り。
もう、本当に昔の起業家は半端じゃないです。それしか言えない。
そしてもっと半端じゃないのが、これらのコレクションは『社会貢献』の意識に裏打ちされたものだということ。
本物の「意識の高さ」ってやつです。今風の「意識高い」なんて自己満足なものじゃありません。
本物の起業家だからできた本物のコレクション。
ぜひ、会場で一点一点をじっくりとご覧になってください。

と、ここでご紹介は終わりにするはずだったのですが。

やっぱ、ちょっとだけ会場風景をアップしますと…

AA4D4518-03AD-4E77-92D9-83781E193584

1展示室の入り口。この襖の演出がとても素敵で、この先にある作品が、より一層引き立ちました。

そして、このようなコーナーもありまして…

3896AC24-315B-4858-B380-9B900A05CDFE
↑この丸をフラッシュ撮影すると、

↓こうなります。
37F2E140-A4D1-49E9-8B7F-EDD6C9CC2803

そう、曜変天目が浮かび上がるんです。
これ、キャー💖って感じで、かなり興奮します。

そして、お待ちかねの(え?誰も待ってないって?)ミュージアムショップでのお買い物!

0CCD0E05-6ECC-4ED8-AA10-C7E7AFE01173

F29F4970-D0A0-414C-B204-7485CBCFFD95

今回の戦利品は、
上・徒然草のTシャツ
下・ロートレックのラベルのワイン 
です。

他にも魅力的な商品が多々ありまして、

373B0CFA-74CD-4433-9086-5D361A03A502

03231AB8-B409-40BE-9132-2ACFB293FD1F

どれを買おうか大変迷ってしまいました。
いつも購買心をそそられるグッズが多く、立ち寄るのが毎回楽しみな、三菱一号館美術館さんのミュージアムショップ。
展覧会とともにお楽しみください。

※会場内画像は、内覧会のため、特別に許可を得て撮影しています。

三菱創業150年 三菱の至宝展

会期 2021年6月30日(水)〜9月12日(日)※展示替えあり
   前期 8月9日まで 後期 8月11日から
開館時間 10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日、展示替えの8月10日(火)
入館料 一般 1,900円 高校・大学生1,000円 小中学生・無料
※夜間開館日・休館日などの詳細は、美術館ホームページでご確認ください。
会場 三菱一号館美術館
   東京都千代田区丸の内2−6−2

展覧会公式サイト 















 
次回展示情報
佐々木竹翠 書展「副反応」
令和3年11月4日〜24日
月・火・水・金・土曜日 8:00〜20:00
木曜日 8:00〜19:00
日曜日 9:00〜20:00
自家焙煎珈琲 梅の木十条店
東京都北区上十条2-24-1 十条銀座商店街内
※喫茶店での展示のため、必ずワンオーダーをお願いします。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 累計:

Contact

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • 「ヴァロットンー黒と白」展 三菱一号館美術館
  • ライブドアブログ