書家・佐々木竹翠〜いちごいちえ〜

東京で、かな書(ひらがな)をメインに、デザイン書や漢字の書を制作・発表している書家、佐々木竹翠のWeb Siteです。

写真

ご訪問、ありがとうございます。

水無月の花の話〜紫陽花

カメラ(Panasonic LUMIX)を買って、初めての梅雨。

6月(水無月)の花といえば、やっぱり紫陽花ですね。

20240614201340

20240622133024

20240614201331

20240614201338

20240622133016

01000204

20240614201333

20240622133019

01000206

01000202

紫陽花って、いろんな種類があるのですね。
ただ、最後の小さい花が、紫陽花かどうかは分からないのだけど😅

撮影場所   東京都・神奈川県
撮影月       2024年6月

「わ展」参加作家さんのご紹介

今回の「わ展」に出品している作家さんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。


宇佐美貴世さん


ありふれた日
常の中でみかけた”面白いなと思ったもの”を中心に、作品を発表している。
”社会人になって気分転換で始めた写真”との本人談であるが、そのシンプルでユニークな作品は、見る人の視覚に強烈に残るものがある。

制作手法は、写真(コンパクトデジタルカメラ)



佐々木俊明さん


sasaki1

sasaki2

2013年より作品発表を開始。 写真をベースに作品制作

温度、匂い、手触り。
感情や記憶。

をコンセプトに、カメラでは直接捉えることができないモノの表現を追求している

制作手法は、特に決まった手法というものは持たないが、ここしばらくは、 薄い和紙に出力したものを展示形態に応じて加工する、 というスタイルがメインになっている。


相馬博さん


souma1

souma2

作品のメインテーマは “光” 。

現在の作品は、温かみのある
黒い色を背景に、 繊細な色のグラデーションで光を表現、そして、表面に漆のような艶を出して仕上げて いる。
画面の黒い部分は人間の内面と感
情を表し、その一方で宇宙を表現し、 それらの両方は無限であることを表わし、光と漆黒の対比で 心の中の希望を表現。

アクリル絵具を何十層にも薄く重ねることによって、 深みのある色彩や、透明で複雑な煌めきを美しく描いている。

1996年 中央美術学園造形芸術科絵画科研究コース卒業
今年のおもな活動

2014年 駐日英国大使館 PSVI世界グローバル・サミット日本代表
2014年 ART EXPO NEW YORK  (USA NY)
2014年 第2回全国公募公開
審査 アートイマジン芸術小品展 特別賞
2014年 タワーホール船堀 
見参-KENZAN-2014
2014年 新宿スペースゼロ 
未来抽象芸術展2014
2014年 「compleme
ntarity-相補性-」Gallery 子の星 (東京・代官山)
2014年 「星霜-seiso
-積み重なる色彩」Gallery STORKS (東京・青山)


naomi/aikasumiさん


” 藍かすみ”名義で10代より詩を書き始める。
詩集だけにとどまらず、インスタ
レーションでの表現などを経て 2006年に詩をカジュアルに届けるプロジェクト「syfte.」を発足。 一行の詩から派生するそれぞれの表現を集めた「pp」展のほか、 詩のライブ、詩のカフェ「p-cafe」など多ジャンルとのセッションを企画。 一方でアロマテラピーを学び香りの表現にも興味を持つようになる
自身の詩を見直したくしばらく詩作を休止していたが、 2013年より「naomi/aikasumi」名で表現の活動を再開。
現在はセラピスト育成、医療系の
講師を生業とする。

制作手法は、精油を用いた香り・香りの説明としての詩。


藤原正樹さん


fujiwara

2001年 大阪府立大学大学院
修了。光学機器メーカーに就職
2006年〜2012年 中国広
東省にて勤務
2013年 つぎのカーブにて写
真展「TOKYO」開催

制作手法は、写真(EOS60d、x100s、iphone4s)


原恵実子さん
 

haraemiko

武蔵野美術大学短期大学部通信教育部卒業。
2011年頃から、石塑粘土に千代紙を着せた人形を制作を始め、イベントやギャラリー展示をメインに活動中。
見ていてほんわりと癒される温かみのある作品は、各展示で好評を得ている。



wadm2

「わ展」絶賛開催中!

11/8(土)まで。
13:00〜20:00(最終日は18:00まで)

つぎのカーブ 
東京都新宿区新宿1-13-7 東宝ビル3-B号室

最終日以外は20:00まで営業してますので、お仕事帰りにもゆっくりご覧になって頂けます。
みなさまのご来場をお待ちしています。 

写真家のDM展@つぎのカーブ

image


新宿御苑近くにあるギャラリー、つぎのカーブさんで開催中の「写真家のDM展」を見てきました。

image


フォトグラファーの方の、個展やグループ展で使用したDMを展示したこの展覧会。

私も自分の個展ではDMを作りましたが、終わった後はそれっきりで、でも、こうやって展示すると、ひとつのきちんとした作品になるのですね。

特にさすがフォトグラファーと思ったのが、DMに使われている写真も素晴らしく、「取りあえず、どんな感じの作品か分かればいいや〜」という感じの、告知的なものでは決してない。

役目を終えたハズのモノに、再び息を吹き込む発想も、また、面白く。

どさくさに紛れて、私のDMも展示してしまおうか・・・などと(思ってもやらないから安心して)。

気に入ったDMで在庫があれば、購入もできるというので、早速、2枚ほどゲットしました。

DMの展示がもちろんメインですが、写真の作品も同時に展示してあり、こちらもまた楽しめます。

写真家のDM展

会期は6月7日(土)まで。

会場時間は12時〜19時。

つぎのカーブ
東京都新宿区新宿1-13-7 東宝ビル3-B室

※会場内画像は、ギャラリーオーナーさんの許可を得て撮影しています。

ねこ展@ぎゃらりーKnulp 11/22から始まります!

knulp

千駄木のぎゃらりーKnulpさんで、今週の金曜日から、ねこ展が始まります。

私も、な・・・なんと!写真の作品で参加します!!

フォトグラファーでびゅ〜???

とは、ちと図々しいですが、この夏にゲットしたSONYαNEXで撮ったネコちゃんの写真を1点、展示します。

季節も丁度いい頃ですし、場所も谷根千。ナマ猫ちゃんに会える可能性も特大。

晩秋のお散歩がてら、ぜひ、いらしてください。


ねこ展

2013年11月22日(金)〜27(水)
11:00〜19:00

ぎゃらりーKnulp
東京都文京区千駄木3-43-10 トウトクビル2階

写真は残酷だ。

昨日は、横浜美術館まで行ってきたんだけど。


企画展ももちろん良かったが、それ以上 だったのが、常設の写真。


阪神・淡路大震災の写真。


私は、関西方面にご縁ができて、この震災への関西の人たちの思いを考えると、ホントに言葉につまってしまうのだけど…。


初めて、写真を見て涙が出てきた。


しばらく、その場を動けなかった。


そして、写真が持つ「記録」という残酷さを感じた。


残酷…って言い方もなんかしっくりはこないけど。


あまりにリアルで。


現実的で。



もうこれ以上は、言えない。



information
佐々木竹翠 個展
『ひとり旅のOL〜湘南編』
令和5年8月8日→28日
月曜日〜土曜日 8:00〜20:00
日曜日 9:00〜20:00
自家焙煎珈琲 梅の木十条店
東京都北区上十条2-24-10 十条銀座商店街内マツキヨ上階
※喫茶店での展示のため、必ずワンオーダーをお願いします。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
ランキングエントリー中
ポチッとクリックお願いします! にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 累計:

Contact

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • 水無月の花の話〜紫陽花
  • ライブドアブログ